カニ通販

カニ鍋というと日本の冬の風物詩です。カニの足の身を家族みんなで必死になって食べる。締めは雑炊にしたりと考えるだけでもうれしくなるお正月のごちそうです。

カニを購入する時に、カニの身が詰まっているかどうかが気になるところです。せっかく高い値段で購入したのに、思ったよりも身が入っていなくてがっかりすることがあるのがカニです。

そこで、最近人気なのがカニ通販です。
人気ランキングや口コミなどが書かれていますので、購入者の本当の声を知ることができます。また、写真などもありますのでわかりやすくなっています。
毎年購入している人も多いですので、その口コミなどを見ることで、初めて買う人でも失敗する心配が少なくなります。

特にお正月時期には、たくさんのカニが販売され、値段も様々ですので購入したいと思っても迷ってしまいます。上手くカニ通販やそのランキングを利用することで、おいしいカニ鍋を楽しむことができます。




カニ通販ランキング

かにまみれ

茹で方と配送方法で味は決まります。
お取り寄せカニ通販の常識を破った、お取り寄せのとは思えないコクと深み。
今まで食べた「解凍して食べる冷凍蟹」との差を、ご自身の舌で実感してください!
かにまみれ
カニ通販の種類 5/5
カニの鮮度 5/5
実績・知名度 5/5
公式はコチラ
詳細はコチラ

ヨネスケ印のかに親分

突撃!隣の晩ごはんでおなじみ、ヨネスケ師匠も納得した『ヨネスケ印のかに親分』
北海道は知床羅臼直送の美味しいカニを是非ご堪能ください
ヨネスケ印のかに親分
カニ通販の種類 5/5
カニの鮮度 5/5
実績・知名度 5/5
公式はコチラ
詳細はコチラ

らっしゃいかに市場

かに通販専門店らっしゃいかに市場では、産地直送だからこそ味わえる本場北海道のかに・海産物を厳選通販
鮮度にこだわり匠が厳選した 本物だけをご提供、料亭の味をご家庭で
らっしゃいかに市場
カニ通販の種類 5/5
カニの鮮度 5/5
実績・知名度 5/5
公式はコチラ
詳細はコチラ

カニの浜海道

新鮮で美味しいタラバガニや毛ガニ、ズワイガニや花咲がに。
売れ筋の蟹ポーションはご贈答にもオススメ!
カニしゃぶやカニ鍋、バター焼きなどで食べると最高です。自家用向けの訳あり商品も
カニの浜海道
カニ通販の種類 5/5
カニの鮮度 5/5
実績・知名度 4/5
公式はコチラ
詳細はコチラ

いきいきかにどっとこむ

浜坂産タグ付き高級蟹 松葉ガニの中でも、特上ランクのみをお届けする、こだわりの松葉蟹専門店
売れ筋の蟹ポーションはご贈答にもオススメ!
漁業協同組合と直提携しているので、活きたままでもボイルでも松葉がにの鮮度はバツグン!
いきいきかにどっとこむ
カニ通販の種類 4/5
カニの鮮度 5/5
実績・知名度 4/5
公式はコチラ
詳細はコチラ





購入のタイミング
年末年始に人気のタラバガニを通販するタイミング


今年のお正月にはごちそうを食べて、新年を迎えたいと思っているのであれば、タラバが二通販を利用してみるといいでしょう。


タラバガニ通販を利用することによって、自宅まで美味しいカニを届けてもらうことが出来るようになりますので、買い出しに行くのが難しい人にとっても最適です。



そこでタラバガニ通販を年末年始に注文しようと思うのであれば、タイミングを考えて注文をするようにしなくてはなりません。


年末年始には、通販会社も休業を取るところが多いですので、注文するタイミングを逃してしまうと、商品を届けてもらうことが出来なくなってしまいます。


お正月にカニを食べたいのであれば、注文したい通販サイトの営業日を確認するようにしておかなくてはなりません。


お正月までに届けてもらおうと思えば、クリスマスあたりで締め切るようなところもありますので、忙しい時期ではありますが早めに確認をするようにして、商品を届けてもらうようにしましょう。




>> かに親分の口コミはこちらから <<



人気の品種は?(タラバ・ズワイ・毛ガニ)
カニ通販で常に人気をはくし、ランキングの上位を占めるのが、ズワイガニやタラバガニです。


ズワイガニは日本海側だけに生息しているカニで、採れる産地によっては呼び名が変わり越前・加納・松葉ガニというブランドとして扱われるようになってきています。


カニ通販ではズワイガニよりも品質が多少劣る紅ズワイガニや高足ガニをズワイガニとして販売する業者もありますので注意が必要です。


人気を二分するタラバガニは北海道産と思われますが、殆どがロシアで水揚げされたものです。


北海道で採れるカニの品種としては、そのほかにアブラガ二・イバラガ二・花咲ガニがあり、どれもタラバガニに劣らず甘みがありおいしいカニです。

ズワイガニとは雄のカニを言い表し、メスはコウバコガニやセイコガ二と呼ばれます。

美味しい身の詰まったズワイガニの選び方は、甲羅に注目します。

甲羅に黒い斑点が沢山付いているカニは脱皮を何度も繰り返した証で、それだけ身がぎっしりと詰まっています。


>> カニ通販ランキングはこちら <<




ボリュームがたまらない!生本たらばがに肩脚の人気なところ

かに本舗でも特に人気を集めているのが、生本たらばがに肩脚です。

人気の秘密は、たっぷりと詰まったうまみ。

なぜ生本たらばがに肩脚にうまみが多いのかと言うと、この肩脚の部分には、かにの身がたくさん付いているからです。

噛めば噛むほど味が出る生本たらばがにですから、ボリュームのある肩脚の部分が最もおいしいと言えます。

ボリュームがあるとはいえ、かににありがちな食べにくさはほとんど無く、身離れが良いのが生本たらばがに肩脚の特徴です。

また、殻そのものがやわらかいのでお子様やご年配の方でも食べやすいです。

栄養面を見ても、生本たらばがには脂質や糖分をほとんど含んでおらず、代謝を良くするビタミンのB1やB2、ナイアシンも豊富に含まれているため、美味しいうえに太りにくいという点が最大の魅力です。

良質でおいしいかにをおなかいっぱい食べたいときや、大切な方への贈り物として。また、ご家族やご友人とのパーティにも最適です。


かにの新鮮さを堪能したい時はずわい脚肉むき身

かにの新鮮さがよくわかるのはずわい脚肉むき身です。脚肉は可食部がなんと9割もあり商品価値が非常に高い部位です。

かに本舗では生きているかにを、すばやく凍結しているためお刺身でも食べることができるくらい新鮮です。

職人が一本一本手作業で剥いているため、見た目もきれいで簡単に調理ができます。お刺身でそのまま食べるのはもちろん、かにすきやバター焼き、てんぷらなども楽しめます。

かに本舗では社長や店長が直接現地に買い付けに行き、かに通販業界では最上級の取扱量を誇るので、安く大量に仕入れることができます。

そのためいいものが安く提供されています。こだわりはそれだけではありません。いい時期に大量に水揚げされたものを仕入れているため身入りがよくサイズも大きいのです。

また産地と凍結方法などに味が左右されるため、たしかなものしか扱いません。間違いのないおいしさで、みんなで楽しめるかにです。かにの新鮮さを堪能したい時は、満足感のある、ずわい脚肉むき身で決まりです。


訳あり蟹通販で業務用サイズを購入しよう
蟹通販を利用して、訳ありの業務用の蟹を購入すると、大人数で食べられるようになってきます。

家族だけではなく親しい方をお呼びしてパーティーを開催していく時に、蟹を用意しておくと、華やかさも増してくることになります。

蟹は、ボイルしてそのままの状態で出すこともできますが、焼き蟹としてその場で調理して食べることも可能になってくるのです。

実際に焼いていくことにより、よい香りを楽しめるようになってきますし、温かい状態で食していくこともできるでしょう。

業務用の蟹を蟹通販で購入しておくことにより、贅沢にその味を楽しめるようになってきます。

パーティー用に蟹を購入した場合には、値段も高くなってきますが、訳ありの商品であれば値段を気にすることなく購入することも可能です。

通常購入するときと比べて、商品自体の価格も安くなっているため、欲しいと思った時に手に入れやすくなるのです。

イベントを用意している時には、通販を利用するとよいでしょう。



生本ずわいがに肩脚5kgを食べる時の調理方法
新鮮で美味しいかに本舗の生本ずわいがに。美味しく食べる調理方法を紹介します。一つ目は刺身として生で食べる方法です。まず、脚を切り離して、二番目の関節に切り目を入れます。

それからカニ身を指で取り出して、氷水に5分ほど入れれば完成。あとは醤油やポン酢を付けて食べます。二つ目は焼きがにです。半むきにして、網に乗せて焼くか、家庭ではホットプレートを使うのも一つの方法です。

生本ずわいがにであれば、かにの風味を存分に味わうことができ、また、焼くことで香ばしさが増すので非常にお勧めの食べ方といえます。

三つ目は塩ゆでにする食べ方です。ここでのポイントは1リットル当たり20~30gの塩を入れることと、沸騰してから入れるのではなく、水の状態からゆで始める点にあります。沸騰した状態から入れると、形が崩れやすく、また、美味しくゆで上がりません。

かにしゃぶのような食べ方もありますが、塩ゆでの場合はじっくりと火を通して、ゆであげるのが美味しく食べるコツといえます。



産地で選ぶ!

一口に「カニ」と言いましても、実に多様な種類があります。

松葉ガニに毛蟹、タラバガニ、紅ズワイガニ等、代表的な種類だけでも、これだけの数が存在しています。

カニ通販サイトを利用する時は種類と同時に産地にも注目しましょう。

産地別に味やカニ身の品質をランキングすれば、

三位がロシア産、二位が富山県産、一位が北海道産になります。

家族や親戚が大勢そろって、カニ鍋をする時などはロシア産がオススメです。

大量のカニ身が必要ですから、コストパフォーマンスの良い海外産が適しています。

次に富山県産は安さと味のバランスが取れていますので、普段のお料理の素材にピッタリです。

そして堂々の一位にランキングされる北海道産の商品は圧倒的に高品質です。

また松葉ガニや毛蟹が大量に水揚げされる事もあり、

旨味たっぷりの食材がカニ通販サイトから安く買えるのも北海道産の利点でしょう。


選び方をおさらいしますと、大量にカニ身を利用する際はロシア産を使い、

加工や料理の食材として使うなら富山県産、お刺身で食べる場合は北海道産が最適です。





旬の時期は?

一般的には冬が旬であるイメージの強いカニですが、カニ通販を利用するにあたり旬であるとされる時期は、物によって春の場合もあります。

カニ通販を行っている店舗は国内でも数多くありますが、どこの物を選ぶかはランキングを参考に購入している人も多く、インターネットで検索すれば人気のカニがすぐに分かります。

店によって何を売りにしているのかも違いがあります。

例えば価格の安さなのか味なのか、もしくな届く早さなのか、自分が何を重視したいのかによって選ぶ店を決める事が必要ですし、どのような種類のカニを扱っていて、どんな形で提供されるのかも把握してから注文する事により失敗しないカニ選びができます。最近では質の悪いカニを突然送りつけ、強引に契約させる詐偽のような手口も横行しているため、利用する際には安全な取り引きであるかどうかじっくりと検討するようにも呼び掛けられています。

万が一そのような目にあった場合でも、受け取りを拒否する事は可能です




自宅で絶品のカニを食べられる人気の通販
カニの専門店に出向いて食事をするのであれば、自信を持ってお勧めできるそのお店のカニを食べさせてもらうことが出来るようになります。

しかし自宅でカニを食べる場合には、自分でいい商品を選んで購入するようにしなくてはなりません。
カニ通販の口コミ 店頭で購入する場合には口コミを知ることは難しくなりますが、カニ通販であれば購入した人の口コミを知ることも出来ますし、ランキングを知ることも出来るようになるのです。

カニ通販を利用し口コミを正しく判断すれば、外食をしなくても絶品のカニを自宅で食べることが出来るようになります。

カニ専門店に出向いてカニを食べる場合にはお金がたくさん必要になりますので、予算の範囲内でお腹いっぱい満足するまでカニを堪能するのは難しくなってしまうでしょう。

しかしカニ通販であれば、安くて絶品のカニをお腹いっぱい食べることも出来るようになりますので、口コミを頼りに最高の商品に出会えるようにしなくてはなりません。

>> カニ通販ランキングはこちら <<



お刺身で味わえるズワイガニも通販で

かにの通販はたくさんありますが、鮮度の問題で調理の方法が限定をされてしまいます。

ボイルをして食べたり、焼きガニやお鍋に入れて食べるのも美味しい食べ方ですが、自宅でかにのお刺身を食べる事ができたら嬉しいですよね。

ズワイガニ通販は多くて、利用をされている方も多くいると思いますが、お刺身で味わえるズワイガニ通販というものがおすすめです。

刺身のカニ通販
新鮮な状態で届けてくれるので、安心をして食べる事ができるし生でも食べる事ができます。

自宅で美味しいかにを手軽に食べる事ができる通販はとても便利で利用をしている人が多くなっています。

外でしか味わう事ができなかった刺身を通販で味わう事ができたら、ますます通販を利用するきっかけになるのではないでしょうか。

価格も手頃で調理がしやすい状態で届くので、自宅でも美味しいかにを楽しむ事ができます。

美味しいかにを手頃な価格で自宅で味わいたいという人にはズワイガニ通販はおすすめです。



ブランド蟹の通販について

POINT1
高級蟹のブランドと種類
カニには、タラバガニや毛蟹、ワタリガニや花咲蟹など、様々な種類があります。高級蟹には、実はブランドもあります。通販などで探せば見つかるかもしれませんが、一般的には温泉宿や旅館などに出されているものです。

ブランド蟹のひとつとして、間人蟹もあります。丹後町間人の間人港で水揚げされたズワイガニで、とても捕獲量が少ないです。そんな貴重な蟹であるために、幻の蟹とも呼ばれています。兵庫県の柴山町で水揚げされるの松葉ガニもブランドの一つで、柴山かにです。

兵庫県香住町で水揚げされるズワイガニの、香住蟹も、ブランド物のカニです。ただこの蟹は、比較的たくさんとれるために、販売されている価格も、それほど高くはありません。福井県でとれる、ズワイガニの越前蟹も、高級な蟹のひとつとなっています。越前蟹と呼ばれるこのカニは、オスを食用として食べられることが多いです。メスも食べることがあり、黄色い卵はとても美味しいと評判です。

間人ガニの特徴
ズワイガニは、オスとメスでは見た目にも違いがありますが、一般的に呼び名も違って販売されています。ズワイガニのなかで高級蟹として知られているのが、間人ガニになります。この間人ガニは、京都府の丹後町にある間人漁港で、水揚げされたズワイガニのことをいいます。特徴は足が長くて甲羅が硬いもので、身入りがよくとても美味しいようです。
水温が0~3℃程度のやわらかい泥で覆われた海底に棲んでおり、エビ類やイカ類などの海底に落ちた魚を食べているといわれています。脱皮を繰り返して成長するため、脱皮直後のカニは甲羅などがやわらかく水ガニと呼ばれています。甲羅に小さい黒い粒がついているズワイガニがありますが、脱皮から時間が経過している証拠のため、上質とされています。
京都府(丹後)産の間人ガニには、水揚げされた後緑色のブレスレットが、ハサミにつけられているいるのが目印になっています。通販でも販売されていますので、ぜひ取り寄せてみてはいかかでしょう。

津伊山ガニの特徴
津伊山ガニで有名な津伊山漁港は、兵庫県城崎温泉の近くにあります。カニ漁が解禁となる11月以降の週末は旬のカニ目当ての客で、城崎温泉宿が満室になるほどです。
日本海側で獲れたズワイガニのオスのことを松葉ガニと呼びますが、山陰ではさらに水揚げされた漁港ごとに名前を付け、ブランド化を図っています。津伊山ガニは津伊山漁港で水揚げされたズワイガニのことを指し、日本一の高級蟹ともいわれています。城崎温泉の地カニとしても有名で、付けられているタグは青色です。漁船名も入っており、品質への自信が感じられます。
津伊山ガニは、水揚げされた港近くの宿泊施設や鮮魚店、そして全国の有名百貨店などに卸されています。数は少ないですが通販で取り寄せもできます。
津伊山ガニは水温の高い、エサが豊富な近海で育つため、身が甘くなります。また日帰り漁をする漁船が多いので鮮度が良く、漁獲量は他のブランド蟹に比べると安定しています。すらりとした長い脚と美しい姿も特徴の一つです。湯にくぐらせただけのかにしゃぶや濃厚なカニみそも美味しく食べることができます。
柴山カニの特徴
山陰地方で捕れるズワイガニは、カニの足を広げると松の葉に似ているところから、松葉ガニと呼ばれています。高級カニとして有名な松葉ガニですが、山陰地方で捕れる松葉ガニにも、捕れる場所による品質の良し悪しがあります。そこで、2000年7月からJAS法が改正され、産地表示を義務づけるようになり、柴山港で捕れる松葉ガニを、柴山カニとして売り出すことになったのです。
柴山カニは、紫外線殺菌をした海水を入れた水槽で活かし、他地域に負けないカニを目指しています。紫外線殺菌をしていない水槽だと、カニに少し傷が付いているとそこから雑菌が入ることがあるからです。市場に出回る際には、ピンク色のタグが付けられており、安心・安全で厳密な選別を受けたカニである証がつけられています。もちろん、通販においても、高級蟹としての地位を保っています。
繊細で柔軟な筋肉を持っている柴山カニは、味も食感も普通の松葉ガニとはひと味違います。
毛ガニの特徴
日本人も好きなカニには、種類があります。毛ガニの特徴としては、とても繊細であり、上品という点です。高級蟹でもあり、北海道においても、代表格となっている蟹です。ほかの蟹との違いは、ほかの蟹と比べると、食べる時に少し大変なところでしょう。蟹のトゲが刺さらないように気をつけながら食べることです。

通販でも毛ガニは人気があります。ミソがとてもクリーミーであり、非常に美味しいです。身の部分は繊細さがあります。品が良い口当たりであり、一生懸命に身をほじって食べるのも、毛ガニを食べる時の特徴です。

毛ガニは時期により、取れる場所が異なるため、オールシーズン味わいを楽しむことができます。春のシーズンはオホーツク産がありますし、なるの時期は噴火湾のものが食べられます。秋の季節になったら道東で、冬のシーズンは十勝のあたりで取ることが可能です。4月あたりの流氷明けに、オホーツクで取ることのできる毛蟹は、特に身もミソもたっぷりで美味しいです。
タラバガニの特徴
日本において北海道など北の地域を中心に流通しているタラバガニは高級蟹へ分類されており、引き締まった身と食べ応えのある食感が特徴的です。
現在では通販の普及と運送技術の進歩に伴い全国で食べられる食材となっていて、タラバガニは焼き料理や鍋などに最適といえます。
流通しているタラバガニの中にはロシア産を始めとした海外産のものも存在しますが、水揚げする場所が異なるだけで大きな違いはないため、特別な事情がない限り産地にこだわる必要性はほとんどありません。
基本的に身の味は淡白であり、カニ味噌も少ないことから、脚の部分が太いものを選んでおくのが選別のポイントとなります。
ただし、通販で購入する際は実物が届くまで商品を見られない点に注意が必要で、トラブルを避けるために信頼性の高いショップを利用することが求められてきます。
また、タラバガニはアブラガニと見た目が似ているので、間違って購入しないよう気をつけておくと安心です。

>> カニ通販ランキングはこちら <<

▲ページトップに戻る